Astral Voyage

Welcome to my blog

Category絵・創作 1/1

上羽絵惣様 270周年企画

上羽絵惣様の270周年特別企画で、5名の作家がそれぞれ選んだ7色+金・銀色+オリジナル色をセットにした270周年限定セットを制作していただきました。私は「花霞」/はながすみ というラベンダー色に近い薄紫色を作っていただきました。固形の状態では色が濃いですが、溶いてみると淡く優しい色合いになります。各作家さんの個性が凝縮された1色は、もうどれも本当に素敵で、試作品を見せて頂いて感動しました。とてもきれいな...

  •  0
  •  -

充電中

先日、ひろき真冬 先生の作品展(と、アコースティックコンサート)を見てきました。美しい原画の向こうには流動的な空間が広がって素晴らしかったです。音楽をやって、素晴らしい作品を生み出して…すごいです。先生がすごくパワフル。COVID-19の影響もあり、久しぶりの外出で、クリエイターの方々と空間を共有させていただき有り難かったです。勉強になりました。自分の絵のことをもっと掘り下げていこうと思いながら過ごしていま...

  •  0
  •  -

言語+感覚で絵を描くことについて

絵を描くときに、言語的に処理して制作する、あるいは感覚的に処理して制作するパターンがあるのではと思った。自分の場合は後者「感覚的に処理して制作」するパターンだと自覚しています。友人と絵の話をしている時、作品について説明することが苦手で、それは言語にならないような感覚を描こうとしているから、ということもあるし、そもそも説明する(できる)ような内容を描いているわけではない…と思っているので説明や解説を...

  •  0
  •  -