Welcome to my blog

個展:いつくしみの風が運ぶ:終了御礼

BCA86670-43E4-4164-B42F-4E1BA1CB98A3.jpg


もう1か月も前になってしまいますが、個展が無事に終わり、お越しくださった皆さまに心より感謝いたします。
青山は墓地も多く、ギャラリーも静かな場所にあり、立ち寄ってくれた友人は「お墓を突っ切ってきた」等々…
ギャラリーの雰囲気と内装の白い壁はこの世ではないような感じがあったなあと今思い出しても非現実的で、ひょっとしてあちらにいる方が自然で疲れない…と思いました(-_-;)
自分の絵も現世的なものではなく、そうしたギャラリーの雰囲気とよく合っていて、また展示を見て下さった方にもそのように感じ楽しんで頂いて大変有意義でした。

先日は幕見席ですが歌舞伎を観てきました。
一昨年、長唄や歌舞伎を題材に挿絵をすることがあったので実際に観劇することができて純粋に嬉しかったです。
連獅子は新年にふさわしい華やかな演目で何だかおめでたいし、長唄囃子もとても素晴らしいものでした。
DVDやYou Tube等で気軽に視聴できますが、実際に観劇すると身体全体五感を使って観ることになるので臨場感が違いますし、集中するので感じ方がまったく違いました。

帰りは百貨店の美術画廊で日本画を見ましたが、これも実際に見るのと、画面越しとでは雲泥の違いあり、色々感じることができました。
時間と手間も労力もお金もかかりますが、自発的に行動しナマで観ることの大切さを非常に感じた(瞬発力もすごく大事だと思った)1月です。

https://cozmicca.com/2020
ホームページに個展の写真を色々まとめました。