Welcome to my blog

はなちゃん

はな

先月、大好きな牛の「はなちゃん」が育成牧場へとお引越ししていきました。
コロナ禍での唯一の癒しははなちゃんに会うことでしたが、彼女も生後10か月となり立派なお姉さん牛に成長しました。
彼女のすごい所は好奇心が非常に強い事と、人見知りせず種を越えてどんどん打ち解けにいく事。
牛はそもそも好奇心旺盛な生き物ですが、はなちゃんはそれをはるかに凌駕する「好奇心の塊」でしたから、近所のおじさんから道行く人まで、幅広いファンが居たと思います。
帰ってきたら乳牛としての仕事のため牛舎住まいとなります。
そうしたら会って挨拶することも出来ないので寂しいことですが、彼女たちと酪農家さんの世界の平和を願う他ありませんね。
私は農業高校出身で、学校農場に乳牛も居て糞尿の片づけから搾乳作業など色々やりましたが、この時は仕事をちゃんとやらねば、という気持ちで余裕がなかったので牛との交流もそんなになかったのでした。
あれから十年以上経ち、改めて牛たちと出会って、本当に多くのことを学ばせてもらっています。
牧場の方に許可をいただき、牛舎の外にいる育成中の牛さんをスケッチさせてもらっています。
お母さん牛の牛舎には、牛たちの健康・衛生面から、部外者は絶対に入ってはいけません。

はなちゃんの出生時間は不明ですが、12時でホロスコープを出してみました。

2020年6月14日 12時
・太陽は双子座23度、月は魚座と牡羊座の境目付近にあり、APの可能性
・火星と海王星は魚座20度あたりでコンジャンクションー太陽とスクエア
・男性サイン:4 女性サイン:6
・活動4/固定2/柔軟4
・火1/地3/風3/水3

月は牡羊座で唯一の火のエレメントですが、魚座の可能性もあり火のエレメントが0の可能性もあります。
どちらにしてもAP付近なので飛び出し力が強く目立つうえ、火の要素を補うため、この月はやや過剰に出る個性として浮かび上がるように思います。
太陽は「好奇心の塊」を象徴するように双子座。この太陽と月はスクエアしているので、活発な心は興味の対象が次々と移り変わって忙しそうです。さらに火星・海王星コンジャンクションとの柔軟宮スクエアもあるので無鉄砲な好奇心と行動力として、双子座の太陽を刺激しています。気になったら身体がもう動いている、みたいな感じ。
太陽・月ともに男性サインで、どちらも強くサインの個性が発揮されるような度数なので、やはり「目立つ子」なんだろうなと思います。

はなちゃんのルームメイト、ごまちゃん

2020年9月15日 12時
・太陽は乙女座23度
・月は獅子座21度付近
・男性サイン:4 女性サイン:6
・活動5/固定3/柔軟2
・火3/地5/風1/水1

太陽と海王星のオポジションは無意識の世界との結びつき、あるいは劣等感や繊細さとして出たり、いわゆる「不思議ちゃん」キャラクターを連想する組み合わせ。
活動サインがやや多く、獅子座に月・金星があるため、わりと華のあるキャラクターな気がするんですが、はなちゃんの太陽が、ごまちゃんの太陽・海王星オポジションに対してスクエアしてくるため、はなちゃんの存在にはストレスを抱えていた可能性があります。
そのせいか分かりませんけど、彼女らの同居が始まってから暫く、ごまちゃんは下痢気味であまり元気がないように見えました。
人に撫でてもらうのも、はなちゃん先輩の後の順番を後ろで静かに待っていました。
時々はなちゃんが割り込むので、追いやられたりして…(;_;)

とてもざっくり読んでみただけでも、それぞれの個性が見えてきて良いです。
牛のホロスコープを見てる人ほかに居ないと思います…
私の5ハウス木星に、はなちゃんの月が重なります。
甘やかしてしまうし、5ハウスなので追っかけ気味になるのも頷けてしまいました。

Comments 0